日常

疫病退散「京都・八坂神社」茅の輪くぐり!143年ぶりの緊急設置?

疫病退散「京都・八坂神社」茅の輪くぐり!143年ぶりの緊急設置?

こんにちは。NORIです!

 
『NORIのブログ』
にお越しいただきありがとうございます。

毎日感染者の数が
増えていってますね。

早く収束してほしいです。

疫病退散「京都・八坂神社」茅の輪くぐり

京都市にある八坂神社が境内に
「茅の輪くぐり/ちのわくぐり」
を設置したそうですね。

本来は祇園祭の前後などの
年に2回使われるものが
今回特別に設置されたのだとか。

疫病退散「京都・八坂神社」茅の輪くぐり!143年ぶりの緊急設置?

茅の輪の隣の看板には、

八坂神社のご祭神素戔嗚尊(スサノオノミコト)はその昔、蘇民将来に、「世に疫病流行すれば、蘇民将来(そみんしょうらい)の子孫といい、茅の輪をつけておれば免れさせる」と約束されました。
この茅の輪をくぐるのは、この由来によるものです。
参拝者のみなさまのご健康と1日も早い平穏な世の中になりますようご祈念申し上げます

と書かれています。

143年ぶりの緊急設置って?

「夏越祭(なごしさい)」以外の
時期に茅の輪が設置されたのは
143年ぶりだそうです。

143年前に何があったのか?
って気になりますが
コレラだそうです。

コレラが流行した
1877年(明治10)9月28日に
臨時に茅の輪が設置されたという
記録が残っているのだとか。

昭和生まれの私からしたら
明治って、ほんの少し前の
イメージ。

私はおばあちゃん子でしたが
おばあちゃんは明治の
終わりごろの生まれでしたね。

今の若い人にしたら
かなり前という感じが
するんでしょうか。

茅の輪くぐりは1度行ったことがあります

京都まで行ったのではなく
近所の神社の茅の輪くぐりに
行ったのです。

くぐり方には決まりがあります。

茅の輪くぐりのくぐり方
1:1周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る
2:2周目:正面でお辞儀、右足で茅の輪をまたぎ、右回りで正面に戻る
3:3周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る
4:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、参拝へ

左回り、右回り、左回りは
やったような気がするけど
左足、右足、左足は
覚えてません・・・

キチンとやったかな?

近所に神社が毎年茅の輪くぐりを
行ってるかどうかも
知らなかった。

もし、今年もやるんだったら
絶対行こう~~っと!

スサノオノミコトって誰?

スサノオノミコトを漢字で書くと
・素戔嗚尊
・須佐之男命
・須佐能乎命
と多数あります。

矢坂神社さんは
「素戔嗚尊」という
漢字を使ってるみたいですね。

スサノオノミコトの
父親はイザナギ
母親はイザナミ

この2人は日本を
造った神様なんですね。

すごい人が両親なんですね(笑)

兄弟もいますよ
・姉:アマテラスオオミカミ(天照大神)
・性別不明:ツクヨミノミコト(月夜見尊・月読命)
・スサノオノミコト(素戔嗚尊)
末っ子のようです。

黄泉の国からイザナギが帰還したのちスサノオは誕生した。

黄泉の国から戻ったイザナギは汚れた身体を清めるため、禊払いをしました。
・イザナギが水で左目を洗ったときに生まれになったのがアマテラス
・右目を洗ったときにお生まれになったのがツクヨミ
・鼻を洗ったときにお生まれになったのがスサノオでした。

イザナギは、アマテラスに高天原を、ツクヨミは夜の国を、そしてスサノオには海を治めるように命じたのです。

なんだか難しいですね(笑)

ヤマタノオロチ(八岐大蛇)を退治した理由

スサノオノミコトといえば
ヤマタノオロチしか
思い浮かびません。

退治したことは有名なので
知っていましたが、

・なぜ退治したのか
・どうやって退治したのか
は、知りませんでした。

疫病退散「京都・八坂神社」茅の輪くぐり!143年ぶりの緊急設置?

スサノオノミコトは
高天原から人間界へ追放されて
出雲の国に降り立ちます。

そこで泣いている老夫婦と出会い
泣いているわけを尋ねると、

「ヤマタノオロチが
娘のクシナダを食べにくる」

と言ったのだとか。

クシナダヒメは愛らしく、
スサノオノミコトは一目惚れ。

クシナダヒメを嫁にもらう代わりに
ヤマタノオロチを退治しようと
申し出たのだそうです。

ヤマタノオロチの見た目の特徴は
・身体は一つ
・八つの頭
・八つの尾
・目はホオズキのように真っ赤
・体にはコケやヒノキ、スギが生えてる
・長さは谷を八つ尾根を八つも渡るほど
・巨大な八岐大蛇

疫病退散「京都・八坂神社」茅の輪くぐり!143年ぶりの緊急設置?

どんな作戦で退治したの?

1:スサノオノミコトは老夫婦に強い酒を造らせます。
2:8つの桶に酒を入れておく。
3:酒の匂いに誘われてヤマタノオロチが来る
4:桶の中の強い酒を飲み干す
5:酔って動けなくなったところを剣で切り裂く

こうして退治したのだとか。

ヤマタノオロチのしっぽを
切り裂いたときに
中から剣が出てきます。

この剣が三種の神器の
草薙の剣です。

酔わせて切り裂くとか…(笑)

いくら酔ってても、
ヤマタノオロチって大きいでしょ?
スサノオノミコト
勇気ありますね。

妖怪「アマビエ」を描いて新型コロナ撃退!?実際に描いてみた(笑)
妖怪「アマビエ」を描いて疫病撃退できる?実際に描いてみた(笑)こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 インフルエンザと 違って...
新型コロナウイルスで再注目のコンティジョン!あらすじとネタバレ
新型コロナウイルスで再注目のコンティジョン!あらすじとネタバレこんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 新型コロナウイルス心配です...

疫病退散「京都・八坂神社」茅の輪くぐり!143年ぶりの緊急設置?のまとめ

いかがでしたか?

毎年、初詣のときに交通安全の
お守りを買って、前年のものと
交換しています。

今年も購入して付け替えましたが
去年のお守りをずっと
返していなかったんですよね。

なので、今日返してきました(笑)

初詣以外で神社に行ったのは
久し振りです。

 まとめ

・茅の輪くぐりの緊急設置は1877年のコレラ以来143年ぶり
・今回の感染症が収まるまで設置されるそうです。

それでは、以上で
疫病退散「京都・八坂神社」茅の輪くぐり!143年ぶりの緊急設置?

についてのまとめを終わります。

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!