人物

豊田真由子の兄弟や父親など家族構成は?東大卒で職業がすごいの?

豊田真由子の兄弟や父親など家族構成は?東大卒で職業がすごいの?

こんにちは。NORIです!

 
『NORIのブログ』
にお越しいただきありがとうございます。

「ち~~が~~う~~だ~~ろ~~」で一躍有名になった豊田真由子さんについて調べてみました。

最近テレビにも出演されて「説明が、わかりやすい」と好評のようですね。

豊田真由子の兄弟や父親など家族構成は?

豊田真由子さんは

  • 父親
  • 母親

の、5人家族で育ちました。

3姉妹のまん中だったんですね。

女ばっかりの兄弟とは思いませんでしたね。弟がいるイメージだったのですけど・・・(笑)

豊田真由子の家族構成は東大卒で職業がすごいの?

豊田真由子さんの父親は東大を卒業されています。

母親は東京外国語大学を卒業

姉も妹も東大卒 という情報と、姉は東大卒、妹は中央大学卒という情報があります。

姉も妹も一般人で名前も顔もわかっていないはずなのに、どうして出身校がわかるのか不思議ですよね?

両親は実家で学習塾を経営されていたようです。

今は、どうなっているのかわかりませんでした。

姉は医師、妹は弁護士だそうです。

もしかして弁護士だから中央大学卒っていう情報があるのでは?と思ったりしましたよ。

母親はDVを受けていたの?

父親から母親がDVを受けていたとの情報があったみたいですね。

豊田真由子さんも肉体的なDVでは無いものの精神的なDVを父親から相当受けていた、という情報もありました。

3姉妹で自分だけ?

うん。

あるよ。そういうことって。

私も姉と妹がいますが、真ん中って損なんですよね。可愛がってもらった記憶が無い(笑)

ものごころついたとき姉と妹は両親と同じ部屋で寝てましたが、私は祖母と別の部屋で寝てました。

同じことをしていても、叱られるのは私だけでした。

どんだけ、姉と妹がうらやましかったか(笑)

おばあちゃんがいなかったら、グレてたかもしれないw

豊田真由子の兄弟や父親など家族構成は?東大卒で職業がすごいの?

2017年の、豊田真由子さんの例の暴言事件のあと、両親に取材に行ったみたいですね。

父親に、豊田真由子さんの子どものころはどんなだったか、暴言を吐いたときは機嫌が悪かったのか等の質問をしているときに母親が現れ、

「マスコミは相手にしませんので…」と言い、

激しい口調で、「もう、いいから早く家に入んな!」と夫にまくしたてたのだとか。

所作や話し方が豊田真由子さんとそっくりだったと書かれていましたが・・・夫からDVを受けてたような人がそんな態度取ります?

それとも、DVを受けてたのは3姉妹が子供のころの話だから、その後立場が逆転したのでしょうか?

そもそもDVを受けてたって事実なんでしょうかね?

豊田真由子の学歴と経歴

1993年 東京大学の文科一類法学部に入学 偏差値74
1997年3月 法学部・2類(政治コース)を卒業
東京大学を卒業後、厚生省へ入省
2000年 国費留学生としてハーバード大学公衆衛生学大学院・修士課程へ入学
2002年 理学の修士号を取得
6月に卒業
結婚
2007年 厚労省時代スイス・ジュネーブに国際機関日本政府代表部に一等書記官として赴任していたときに長男を出産
2009年 フランス・パリに赴任しているときに、長女を出産
2012年 埼玉4区に自民党から出馬して初当選
2015年10月 第三次安倍改造内閣で、東京オリンピック・パラリンピック大臣政務官、文部科学大臣政務官、復興大臣政務官に就任
2017年 秘書により暴言発覚

豊田真由子さんが議員になってからの4年半で100人以上の秘書が辞めているそうですよ。

国会議員って秘書が多数いますよね?何人いるの?と思って調べたら、

国会議員は、国費が支給される3人の公設秘書を雇うことができるそうです。

第一秘書と第ニ秘書に加えて、国会法改正により、1994年から政策秘書を採用できるようになったそうで、国から国家公務員並みの給料が支給されているのだとか。

議員宿舎・議員会館も提供されるみたいですね。

その他に、私設秘書をつける議員もいますが、私設秘書の給料は議員が自分のお金で支払うんですね。

当たり前ですよね(笑)何人つけても国が給料支払うとかだったら、とんでもない話ですw

多い議員は私設秘書を30人付けてる人もいるのだとか。

そんなにいりますかね?どんな仕事してるのか知りませんが・・・

 
知恵袋に「公設秘書の3人だけじゃ足りないのですか?」という質問が載っていました。

豊田真由子の兄弟や父親など家族構成は?東大卒で職業がすごいの?

豊田真由子は現在は何してる?

豊田真由子さんの夫は7歳年上で「内閣官房企画官」の肩書を持つ霞が関のキャリア官僚だそうですよ。

愛媛県の名門公立高校から東大に進み、当時の建設省に入省。

出会いは、お互いが官庁から留学のために派遣されていたハーバード大学大学院のキャンパスなんだとか。

暴言騒動があったのは2017年6月でしたが、豊田真由子さんは同年2017年10月の第48回衆議院議員総選挙にも出馬されたんですね。

出馬しよう!と思えるなんて、すごい根性ですね。

でも投票数は前回総選挙の4分の1で立候補者5人の中の最下位だったようです。

 
なので今は、普通のお母さんをされているようです。息子さんと娘さんがいます。

今年の4月から、上の子は中学1年生、下の女の子は小学5年生のようですね。

落選後は、ずっと専業主婦をされていたようですね。

今年になってバイキングに出演されています。

私は、かなり前は毎日バイキング観ていましたが、ここ何年かは観ていないので知りませんでした。

私は、厚生省(現・厚生労働省)に在職中の2000年に国費留学生として、ハーバード大学大学院で公衆衛生学を学びました。そして、WHOからパンデミック宣言が出された09年の新型インフルエンザの世界的流行の折には、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部で、外交官としてWHOや各国代表とともに最前線で対処にあたりましたので、感染症対策への知見と経験があったのです。

引用:livedoor NEWS

なるほど。専門家だったんですね(笑)

だから呼ばれたんですか。

「なんで?」って思ってました。

今度出演されるときは観てみようかな。

イメージ全然違うと評判みたいですね。

まぁ、猫かぶってるのだとは思いますが(笑)

暴言吐いたあと、国会で発言してるときのVTRとか流れてましたけど同一人物とは思えない話し方でしたからねw

豊田真由子の兄弟や父親など家族構成は?東大卒で職業がすごいの?

園遊会での最凶伝説って?

園遊会は、天皇陛下が主催する社交会で、天皇陛下から招待された方とその配偶者が参加できるんですね。

2014年の春に赤坂御所で開催された園遊会に招待されたそうです。

招待された方とその配偶者が参加できる会なのに母親を連れて行ったのだとか。

当然、園遊会の受付で「招待されていない方の入場はできない」と断られますよね。

「事前に夫から母親に変更する旨を連絡した」と説明したそうですが受付の担当者が「いつ、どこで、誰に」と尋ねると、豊田真由子議員は説明を濁したそうで、

職員が招待者以外入場ができないことを説明すると、「なぜ入れない!」「入れなさい!!」と大声で恫喝したのだとか。

その上母親のことを「配偶者だ!」と言い張り、強引に入場してしまったそうです。

怖い。どんだけ自分勝手なの?(笑)

こういう性格って、暴言事件のあと、いくら反省したとはいえ簡単に治ります?

秘書に向かって暴言だけでなく、ハンガーで叩くなどの暴行も日常的にしていた人ですよ。

3年や4年で性格変わったりするわけない。と断言してみたいw

豊田真由子のプロフィール

名前 豊田 真由子
生年月日 1974年10月10日
出生地 千葉県船橋市
出身校 東京大学法学部卒業
ハーバード大学大学院修了
小池知事はバツイチ独身なの?逆プロポーズの元旦那はどんな人?
小池知事はバツイチ独身なの?逆プロポーズの元旦那はどんな人?こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 今回は東京都知事の 小池...
吉村大阪知事の家族構成は?妻が美人(画像)で双子の娘もいるの?
吉村大阪知事の家族構成は?妻が美人(画像)で双子の娘もいるの?こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 吉村大阪知事は有能な上に ...
岡田晴恵の年収は?テレビに出まくりだけど出演料はどれくらい?
岡田晴恵の年収は?テレビに出まくりだけど出演料はどれくらい?こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 白鴎大学教育学部教授で公衆...

豊田真由子の兄弟や父親など家族構成は?東大卒で職業がすごいの?のまとめ

いかがでしたか?

バイキングは観ませんでしたが、画像はありましたね。

個人的にはヘアースタイルとか議員だったときのほうがいいかな。

なんかイメージと違う・・・w

 まとめ

  • 両親と姉、妹の5人家族で育つ
  • 現在は夫と息子と娘の4人家族
  • 父親は東大卒、学習塾経営(現在は不明)
  • 母親は東京外国語大学卒
  • 姉も東大卒(確証無し)職業・医師
  • 妹は東大、もしくは中央大卒(確証無し)職業・弁護士

それでは、以上で
豊田真由子の兄弟や父親など家族構成は?東大卒で職業がすごいの?

についてのまとめを終わります。

 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!