ダイエット

カロリーレコーディングダイエットはめんどうくさい?実践した感想とメリットも

カロリーレコーディングダイエット

1日の消費カロリーより多くカロリーを摂ってると太っちゃいますよね。

わかってるけど、ついつい美味しいものの誘惑には勝てません。

食べた後は後悔するけど、食べる前は「明日からやろう」とか思ってついつい自分を甘やかしてしまったり・・・。

それではいけないと思って始めたのがカロリーレコーディングダイエットでした。

カロリーレコーディングダイエットのやりかた

摂取カロリーや消費カロリー、日々の体重の推移などを記録するダイエット法です。

これとよく似たものに昔流行った「レコーディングダイエット」というものがありますが、それとはカロリーを厳密に記録する点や日々の体重計算をする点で異なります。

このダイエットの原理は「1日の総消費カロリーが摂取カロリーを上回ればやせる」という大変シンプルなもの。

しかし、現実は必ずしもそううまく行くわけではなく、計算結果とのズレは必ず発生するので、実際の記録とカロリー計算とのズレをも記録して、それを元にダイエット計画を立てます。

食べたものや、運動したことを記録していくのですが、それを「めんどうだな」と思う人には向いていません

始めて1週間目でどれくらい痩せた?

1週間目ではほとんどやせませんでした。

最終的に どれくらいの期間で何キロ痩せた

最終的に1年で約6kgやせました。

カロリーレコーディングダイエットを始めたきっかけ

元々私は昔「レコーディングダイエット」を実践していました。

こちらはもっとシンプルで、毎日食べたものと体重を記録するだけ。

しかし、私の場合は本当にそれだけになってしまっていました。

毎日のダラダラとした食事と日々増えていく体重をただただ記録するだけのダイエットになってしまっていたのです。

そこで私は反省しました。

そしてその結果「どれだけ食べればいいのか、どのくらい運動すればいいのか」という目安が具体的に分からないのが原因だと考えました。

それが「カロリーレコーディングダイエット」を編み出したきっかけでした。

まあ「編み出した」というには非常にシンプルな話ですが……

カロリーレコーディングダイエットをやってみた感想

これが自分にはなかなか合っていました。

食べた量、運動した量などをエクセルにいちいち手動で書き込むのはとても大変ですが、デジタルである分管理が簡単で記録をずっと残せるので、例えば「あの日はとても頑張れたな」だとか「この日は運動はしたけれど過食してしまったな」だとかそういう反省や振り返りがとても簡単になるのです。

そして、これは次の計画を立てる大きな手助けになってくれます。

ただしとても面倒ではあるので、筆まめな人にはおすすめといったところでしょうかね。

カロリーレコーディングダイエットのメリット

最大のメリットは詳細な記録が残ることです。

これにより、このようなことがあれば過食する危険性が高いだとか、このような運動は体重への影響が大きいだとかそういったことを分析することができ、自分の体質や習慣に向き合うのに大きく役立ちます。

人の体質というのは世の中で考えられているより個人差が大きいので、これはかなり大きなメリットだと考えています。

また、お金がほとんどかからないというのも良い点です。

やろうと思えばスマホ1つだけでもOK。

それに今ではこれと似たようなことができるアプリもあるようですね。

ちなみに余談ですが私はこのやり方でウォーキングの体重減少効果が大きく、また白砂糖を使ったスイーツで特に太りやすいということが分かりました(他の人に必ずしも当てはまるとは限りません)。

カロリーレコーディングダイエットのデメリット

このやり方のデメリットはたった1つだけです。

そして、これがなかなか重いのでわりと向き不向きはあるやり方なのではないかと思っています。

それは「とにかく面倒臭いこと」

食べたものの1つ1つ、運動したことも1つ1つを全て詳細に記録しなくてはならないため、そういうのが嫌いな人にはまったくもって向きません。

また膨大なファイルの管理や長期計画が苦手な人にも向かないと思います。

逆に言えば、詳細な分析や長期の計画には強いやり方です。

まとめ

カロリーレコーディングダイエットとは、日々の消費カロリー、摂取カロリー、体重推移などを長期的に記録し、分析していくダイエット法です。

紙で記録・計算するのは少し大変なので、スマホやPCを利用するのが良いでしょう。

手間はかかりますが、長期的かつ健康的にやせるのには非常に効果的な方法です。