ダイエット

ダンレボ半年で何キロ痩せる?毎日やった結果と感想!メリット・デメリットも

ダンレボ半年で何キロ痩せる

DanceDanceRevolution(ダンスダンスレボリューション)通称ダンレボでダイエット。

運動がニガテだったり、キライだったりしても大丈夫かも?

ゲームが好きなら、運動がニガテな私でも継続できました。

ダンレボダイエットのやり方

DDRダイエット(ダンレボダイエット)とは、ゲームメーカーKONAMIからリリースされているアーケードゲーム「DanceDanceRevolution」をプレイして痩せようというダイエット方法です。

私がこのダイエット方法を実践したのは今から15年ほど前になるので、使用したのはDanceDanceRevolutionシリーズのSuperNovaでした。

このゲームを出来るだけ毎日プレイするというのがダイエット方法となります。

コツとしては、自分によって限界難易度の曲を選ぶ事です。

始めて1週間目でどれくらい痩せた?

1kg

半年で何キロ痩せた

6か月で12kg減少。

ダンレボダイエットを始めてみようと思ったきっかけ

ダンレボダイエットをしようと思ったきっかけは、リバウンドしづらい身体づくりをしたいと思ったからです。

リバウンドしづらい身体にする為には食事制限系のダイエットより運動をして痩せた方が良いと思います。

それなら運動をすればいいのですが、私は運動が大の苦手でした。

たまにジョギングするぐらいならともかく、痩せる為に毎日走るなんてとても無理。

そこで、楽しく運動出来る事はないか?と思ったわけです。

その点ダンレボダイエットは大好きなゲームをプレイするだけなので、苦にはなりません。

これなら継続出来そうだ!と思って試しました。

ダンレボダイエットをやってみた感想

自分の身体ってこんなに動くようになるんだ!と驚きました。

最初はゲーム慣れしていませんし、太っていたので身体はなかなか動かず。

またすぐに疲れてしまうのでなかなか上達もしません。

結果、プレイする曲は普通程度の曲までしかプレイ出来ませんでした。

それでも必死でしたけど。

ところが2か月もする頃には身体は引き締まってきて動きますし、持久力もついてきているので1日に何プレイも出来ます。

それがさらにダイエット効果を促進。

また高難易度の曲もプレイ出来るようになり、体重は減るしゲームは面白いで充実した毎日を過ごせるようになりました。

ダンレボダイエットのメリット

  • 楽しみながら出来る点
  • 身体が引き締まる点
  • 持久力がつく点
  • リバウンドしづらい身体に仕上げられる点
  • プレイしてもすぐにゲームオーバーになっても高難易度の曲をプレイ出来る程に上達する

またそれらが目に見えてわかる点もメリットです。

何しろゲームなので、結果が出るんです。

ダイエット前はすぐゲームオーバーになっていた高難易度の曲もクリアできるようになっていきますから。

ダンレボダイエットのデメリット

デメリットというか、注意するのは苦労するのは最初がキツイ点です。

ある程度継続していると持久力はついてきますし、そこそこ難しい曲も楽しみながら出来るようになります。

でも最初は難しい曲なんて出来ませんし、プレイしてもすぐにバテててしまって終わりです。

プレイ時間が少なければ当然ダイエット効果も少ないですし、全然上手くいかないんです。

これを乗り越えられるかどうか。

これにすべてがかかっています。

まとめ

ダンレボダイエットは楽しみながら痩せられるのと、体重が減った効果を目に見えて実感できるのでモチベーションを保ちやすいダイエット方法です。

ただDDRは音ゲーなので、ゲーム好きにこそ勧めたいダイエット方法でもあります。

逆にゲームはちょっとという方にはキツイかもしれません。