ダイエット

カロリー管理ダイエットのやり方は?おすすめの面白い無料の計算アプリで楽しく実践してみた

カロリー管理ダイエットのやり方は

カロリー管理してダイエットしたいけどカロリー計算とか面倒なことはやりたくないですよね。

でもアプリを使えば、楽しく簡単にダイエットを始められますよ。

カロリー管理ダイエットのやり方

口にするものすべてのカロリーを記録します。

私は「あすけん」というアプリを使いました。

また毎日体重を計って記録することもやりました。

体重計があすけんと接続できるので体重計に乗るだけで記録できて便利です。

習慣化するまでは少し面倒ですが、慣れればうっかり忘れると違和感があるくらいです。

体重や体脂肪の低下していく様子、食事のカロリーや栄養素、数字になっているのを見ると「これは控えめにしよう」「これはカロリーと栄養素的に食事に積極的に取り入れよう」などなど、だんだん楽しくなります。

始めて1週間目でどれくらい痩せた?

一週間では500gくらい。だんだん減る勢いがつきます。

最終的に どれくらいの期間で何キロ痩せた

6ヶ月で12kg痩せました。

カロリー管理ダイエットを始めようと思ったきっかけ

いろいろな食品のカロリーを見ているうちに、自分は一日でどのくらいのカロリーを摂取しているのだろうと思ったのがきっかけです。

意外と「意外」ではありませんでした、ただこれはカロリー爆弾かな……と思っていたものはやはり爆弾でした。

一日の必要摂取カロリー(身長体重からアプリが算出してくれます)のうちこれを食べると○キロカロリー……と思うと食べる気が失せます。

だんだんお菓子などカロリーの高いものを避けるようになります。

カロリー管理ダイエットをやってみた感想

無理せず、体に悪影響のあることもなく、健全に痩せられます。

またカロリーだけではなく栄養素などに興味が出て、ダイエットだけではなく健康にもなれると思います。

以前は断食ダイエットなどもしたことがありますが、一時的に体重は減っても体脂肪は変わらないしすぐにもとに戻ってしまうので、やはりじっくりと、数字なども意識して、理屈で(カロリー計算など)減らしていくのが結果的には効果的なのではないかと思うようになりました。

カロリー管理ダイエットのメリット

記録するのが好きな人にはお勧めです。

この食品は○キロカロリー、運動量(スマホの運動記録アプリ)と連携しました。

私はPacerというアプリを使っています。

○歩を歩いたら○キロカロリー消費、この食事を制限したら○キロカロリー取らずに済む、そんな目にはっきりとわかる形は楽しくて進められ、またカロリーの高いものは砂糖塩脂肪分が多いものが多数なので、健康にもいいかと思います。

カロリー管理ダイエットのデメリット

人によっては食事が純粋に「美味しい」と思えなくなるかもです。

私は「これで○キロカロリー摂取せずに済んだ」というのが気持ちよくなって、日を経るごとに勢いがついて、今日は○キロカロリー節約! というのがモチベーションになりましたが。

また気長に取り組むことが必要です。

すぐに結果は出ないので根気がいるかもしれません。

まとめ

長い時間をかけて蓄えた脂肪、減らすにもまた時間がかかるなと思っています。

焦って極端なダイエットをすると健康を害して、結局いいことはなにもないので、痩せた自分を今後も長く維持するために気長に取り組むことが大切だと思っています。