100均

キャンドゥの電子レンジ調理器はラーメン以外にも使える?洗い物が減らせて時短で便利

キャンドゥの電子レンジ調理器はラーメン以外にも使える

キャンドゥの電子レンジ調理器ラーメンはポリプロピレンでできた器に、袋のインスタントラーメンを入れて、電子レンジにかけると、鍋を使わなくてもインスタントラーメンができるという商品ですよね。

キャンドゥの電子レンジ調理器ラーメンの使い方

水からでもお湯からでもインスタントラーメンを調理することが可能で、水からの場合は、水と一緒に袋のインスタントラーメンを入れ7分間電子レンジにかける。

お湯からの場合は、一度沸騰させたお湯と一緒に袋のインスタントラーメンを入れ3分間電子レンジにかける。

それだけで、鍋で煮込んだのと同じ状態のインスタントラーメンが出来上がる。

実際には鍋を使わないので、洗い物もこの調理器具だけで済んで、経済的だし手間も減る。

ラーメン以外にも使える

ラーメン丼なので深さもあるし容量も大きいので野菜の下ゆでレンチンとか、下処理に便利なんですよね。

蒸し野菜も出来るし フタが付いてるからラップも要らないんです。

野菜だけ切って準備しておけば、毎日簡単に温野菜が摂れちゃいます。

温野菜用の電子レンジ調理器も売られていますが、これがあれば一石二鳥です。

キャンドゥの電子レンジ調理器ラーメンなら洗い物が減らせて時短で便利

通常ラーメンを食べ終わったあとは鍋とラーメン丼を洗わなくちゃいけませんよね。

電子レンジ調理器ラーメンなら、鍋を使わないのでその分洗い物をする必要ありません。

使ってみた感想としては、開封した印象はとても大きいという印象です。

小型の鍋と同じぐらいありそうだと感じました。

作りは意外としっかりしていて、蓋や取手などがぐにゃっと曲がったりはしないです。

蓋には水の場合とお湯の場合のそれぞれの電子レンジの時間が書かれてあり、実際電子レンジを何分に設定したらいいのか、覚えておかなくても見れば分かります。

お湯の場合で調理した感想ですが、本当に鍋で煮込んだかのようなラーメンが出来上がりました。

味も変な味が染み出したような感覚はなく、至って美味しいです。

麺は若干柔らかくなりすぎてしまったので、商品によっては、若干の時間調整が必要だと感じました。

しかし、鍋を使わないのは経済的だし、手間がなく、とても便利だと感じました。

キャンドゥの電子レンジ調理器ラーメンのメリット

この商品のメリットは、なんと言っても鍋を使わないでインスタントラーメンができることです。

そのおかげで洗い物が減りますし、手間もありません。また、取手がついているので、電子レンジへの出し入れも火傷することなく出来ます。

具材なども電子レンジでラーメンと一緒に温めることができるので、ラーメンだけで寂しい場合は便利です。

そして、水の場合で7分、お湯の場合で3分で調理できるので、鍋を使うより時間の短縮になります。

キャンドゥの電子レンジ調理器ラーメンのデメリット

この商品のデメリットは、見た目が少し寂しいところです。

見た目は食器というより、洗面器に近く、美味しいものを食べているという感覚に乏しさを感じます。

もう少しデザインがおしゃれだったらいいなとは思いますが、そこは100円で買えることを考えれば、トレードオフかなとも思います。

あと、サイズが意外と大きく、収納のスペースを取るところです。

普段は使わないときは、この商品の中にあまり使わない食器を入れておくなど、工夫をした方がスペースの節約になると思いました。

まとめ

どんどん便利なものが増えていきますね。

夏でもラーメン食べたいときあるけど、作るのは暑くて本当にうんざりしますが、これがあればすべて電子レンジにおまかせ♪

これで、もし使い捨てのものでできるようになったとしたら、ますます後片付けもラクになりますね。

でも、私は貧乏性なので使い捨てじゃなくて洗って何回でも使えるほうが嬉しいですけどね(笑)