イベント

クリスマスリースを飾る時期はいつからいつまで?由来や意味は?

クリスマスリースを飾る時期はいつからいつまで?由来や意味は?

こんにちは。noriです!

『noriのブログ』にお越しいただきありがとうございます。

クリスマスリースって玄関に飾ってますか?

私は1度も飾ったことありません(笑)

そんなクリスマスリースを飾る時期って、お正月のお飾りのように日にちが決まってるのでしょうか?

調べてみましたよ。

クリスマスリースを飾る時期はいつからいつまで?

クリスマスリースを飾る時期は、アドベント(待降節・降臨節)の始まりの日、11月30日に近い日曜日です。

※ アドベントとは
11月30日に一番近い日曜日から、クリスマス前の期間(4回の日曜日がある)を「待降節」とか「アドベント」といいます。

最も早い年は、11月27日、遅い年は12月3日ということですね。

「4週間前」に飾る理由は?

カトリックの国には「アドベント・クランツ」というテーブルの上に置くクリスマスリースがあります。

「アドベント・クランツ」とは4本のローソクが付いているもので、日曜日ごとに1本ずつローソクに火をともしてキリストの到来をまつんですね。

クリスマスリースを飾る時期はいつからいつまで?由来や意味は?

クリスマスリースはいつまで飾る?

クリスマスリースをはずすのは

  • クリスマスから12日目の1月5日
  • イエス・キリストの顕現を記念する祝日エピファニー(公現祭・顕現日)1月6日
  • 聖母のお清めの祝日2月2日まで

ということですが、

日本の場合は、お正月飾りがありますよね。

1月5日過ぎまでクリスマスリースを飾っていたら、お正月飾りとかぶってしまいます。

通常、お正月飾りは12月28日までに行うことが多いので、その前までにクリスマスリースは、外した方が良さそうです。

クリスマスが終わったら外してしまうことが多いでしょう。

12月26日、27日、28日のいずれかに外すことになります。

クリスマスリースの由来

リースはローマ帝国の時代にローマ人によって祭事の際の冠としてつけられ、主に女性に使われ、男性の場合は冠を使用したようです。

花や枝、つる、月桂樹の葉っぱなどで作られ、結婚式などの特別な行事に使われていたんですね。

クリスマスリースは、常緑樹やヒイラギの実や葉っぱをベースに作られ、松ぼっくりや赤いリボンで飾られる事が多いです。

これらの色はクリスマスカラーである赤・緑・白・金がしっかり入っています。

クリスマスリースの意味

クリスマスリースは「Christmas wreath 」で、リースは「輪」や「冠」などの輪飾りのこと。

円形なのは「始まりも終わりもない」という、永遠に由来してるんですね。

  • 魔除け
  • 豊作祈願
  • 幸せな新年をという祈り
  • 永遠の神の愛

クリスマスリースに使われる色の意味は

  • 赤:キリストの血 寛大 愛
  • 緑:生命力 命
  • 白:純潔 純粋
  • 金:富

<月桂樹など常緑樹の葉>

殺菌作用や魔除けの意味

<ヒイラギの葉と実>

葉の意味:キリストの受難を現す刺のある葉
実の意味:キリストの流した血を意味する赤い実

<リンゴの実・松ぼっくり・麦の穂>

収穫を意味している

<ブドウ>

キリストの象徴

<リボンやベル>

魔除け

<リンゴ>

リンゴは、お供え物としての意味も。

クリスマスリースは毎年買い替える?

お正月飾りはお正月が終わったら、神社へ持って行ったり、どんど焼きに出したりします。

お正月の間だけしか使いませんが、お正月が終わっても保管したりせず、毎年処分しますよね。

ところが、クリスマスリースはお正月飾りと違って時期がすぎても処分したりしません。

来年も再来年も、ずっと同じものを使ってもかまいません。

同じ厄除けの飾りなのにどうしてなの?と思いますが、宗教的な違いということでしょう。

クリスマスツリーの飾りも毎年買い替えたりしないので、同じことだと思えば良いですね。

黒いサンタクロース、クネヒト ループレヒトとは?お仕置きするの?
黒いサンタクロース、クネヒト ループレヒトとは?お仕置きするの?こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』にお越しいただきありがとうございます。 クリスマスが近くなってくるとジ...
クリスマスのオーナメントの意味は?いつから飾り始めるの?
クリスマスのオーナメントの意味は?いつから飾り始めるの?こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 オーナメントには、飾りや装...

クリスマスリースを飾る時期はいつからいつまで?由来や意味は?のまとめ

いかがでしたか?

クリスマスリースを飾る時期って、思ってたより早かったです。

ショッピングモールとかで、11月末からクリスマスの飾りをしてるのを見るたびに「気が早いな」と思ってましたが、正しかったんですね(笑)

 まとめ

  • クリスマスリースを飾るのは11月30日に一番近い日曜日
  • 最も早い年は、11月27日、遅い年は12月3日になる
  • 日本でクリスマスリースをはずすのは12月26日~28日
  • クリスマスリースの由来はローマ帝国の時代の祭事の際の冠
  • クリスマスリースの意味は輪飾りのことで円形なのは「始まりも終わりもない」ということ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!