イベント

お年玉の由来とお正月にあげる理由は?いつから始まったの?

お年玉の由来とお正月にあげる理由は?いつから始まったの?

こんにちは。NORIです!

 
『NORIのブログ』
にお越しいただきありがとうございます。

お正月のお年玉が楽しみだったのは、もう何十年も前のことになっちゃいました。

今では、甥や姪にあげる立場・・・早く成人になってほしい(笑)

お年玉の由来は?

現在は「お年玉」といえば「お金」ですが、もともとは「お餅」だったんですね。

お年玉の由来は諸説あるようですが、1番有力な説としては、

歳徳神(としとくじん)通称「歳神(としがみ)」さまが関係しています。

歳神さまを迎えるためにお供えした丸い鏡餅のことを「御歳魂」と言っていたんですね。

そのお餅は歳神さまの生命とされていて、お供えしたあと家長が家族に分け与えることで1年の健康と豊作にあやかれるとされてきました。

歳神さまは丸餅に魂を込めて帰られるので「歳神さまの魂(の玉)」や、歳神さまのお下がりでいただく「玉のようなお餅」、1年の最初に賜るものとして「年賜(としたま)」と言うようになったなどの説があります。

お年玉をお正月にあげる理由は?

歳神さまは、年末年始に五穀豊穣を祈るために、まつった神様です。

なのでお正月にお年玉(最初は餅でしたが)をあげるようになりました。

ただし、お餅をお下がりとしていただけるのは歳神さまがお帰りになる「松の明け」以降です。

現在のように元旦にもらったりできなかったんですね(笑)

松の明けってなに?いつのこと?

松が明けるとは「松の内の期間が終わる」ということです。

地域によって松が明ける日が違います。

関東では一般的な松の明ける日は1月7日ですが、

関西では1月15日です。

お年玉はいつから始まったの

こちらも諸説ありますが、江戸時代には庶民にも浸透していたようです。

お餅だけでなく、お金や品物などを年始の贈り物をして渡すものは「お年玉」と言われていました。

江戸時代・明治・大正・昭和・平成・令和とお年玉を渡す行事は続いていますが、昭和30年代後半の高度経済成長期ごろから徐々にお金を渡すことが主流になってきたようです。

お年玉を贈る相手も「子供」になってきました。

自分の親にはお年玉あげないの?

お年玉は目上の人から目下の人へ渡すものとされてきました。

もともと、歳神さまから家長へ、家長から家族や奉公人へと渡していましたよね。

なので、子供が親にお年玉を渡すということは、おかしなことになってしまいます。

この場合はお年玉ではなく「お年賀」として渡しましょう。

上司の子どもにはお年玉を渡せる?

上司は目上なので、いくら子供でも渡すことは失礼にあたります。

どうしても渡したい!

という場合はお年玉ではなく「玩具料」や「文具料」などの名目にするか「図書券」などを渡すのが良さそうです。

ポチ袋が無い場合は?

「お正月は来れない」と言ってたはずの妹が子供連れて家族で来ちゃった。

なんてときは、ポチ袋がありませんね(汗)

通常、売買以外のお金は包んで渡すものですよね。

懐紙(かいし、ふところがみ)や白い紙があれば、それに包みましょう。

ひと昔前なら、こういった紙を携帯してる方もいたかもしれませんが(私は見たことも会ったこともありませんが)「紙も持ってない」ということならティッシュに包んで渡しましょう。

お年玉の入れ方は?

紙幣は肖像があるほうが表です。

肖像が内側になるように、左、右の順で3つ折りにします。

天地が逆にならないようにポチ袋に入れます。

お年玉として、もし硬貨を入れる場合は製造年があるほうが裏です。

ポチ袋を表に向けて、硬貨も表を向けて入れましょう。

お正月飾りの花の意味は?正月花ってどんな種類の花のこと?
お正月飾りの花の意味は?正月花ってどんな種類の花のこと?こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 お正月飾りといえば門松とし...
初詣は何を祈るの?参拝の正しいやり方とおみくじをひく回数
初詣は何を祈るの?参拝の正しいやり方とおみくじをひく回数こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 初詣は毎年行っていますが、...
お雑煮が白味噌の地域はどこ?具のあんもちって?沖縄のお雑煮は?
お雑煮が白味噌の地域はどこ?具のあんもちって?沖縄のお雑煮は?こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 元旦はお雑煮ですよね。 ...

いかがでしたか?

感染症の影響で、年末年始は自粛する方が増えそうですね。

初詣も、毎年1月1日に出かけてましたが、来年は3日くらいに行こうかな?

それとも1日の夕方なら、それほど混んでないかな?などといろいろ迷っています。

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!