イベント

ふたご座流星群は毎年見れるの?良く見える場所や楽しみ方は?

ふたご座流星群は毎年見れるの?良く見える場所や楽しみ方は?

こんにちは。NORIです!

 
『NORIのブログ』
にお越しいただきありがとうございます。

12月と言えば「ふたご座流星群」ですね!?

え?クリスマス?そうかな(笑)

ふたご座流星群は毎年見れるの?

ふたご座流星群は毎年12月14日頃を中心に良く見ることができる流星群です。

2020年のふたご座流星群の極大日は12月14日10時頃です。

月齢0(新月)のため月明りが無いので、14日の未明に観測するのが良さそうですよ。

ふたご座流星群が良く見える場所

ふたご座流星群の放射点はふたご座のカストルの付近ですが、ふたご座の方角でなくても流星は空のどの方角でも見ることが可能です。

障害物が無く、市街地などの明かりが無い方向を見ていれば流星を確認できるんですね。

ふたご座流星群の楽しみ方は?

ふたご座流星群はその日の天候にもよりますが、条件がそろえば1時間に40個以上見ることが可能。

こんなに流れ星を見ることができる機会は、そんなに頻繁には無いのでぜひ見てみましょう。

三大流星群って?

しし座流星群も有名ですが、三大流星群は「しぶんぎ座流星群」「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」なんですね。

<1月:しぶんぎ座流星群>

観測できる流星の数が、その年によって違っています。

通常は20~50個ですが、1時間で100個見ることができた年もあるんですね。

<8月:ペルセウス座流星群>

ペルセウス座流星群はピーク時に1時間に30~50個ほど見ることができます。

年間でも常に1・2を争う流星数を誇っています。

極大の時期がお盆の直前ということもあって、観測しやすいですよね。

<12月:ふたご座流星群>

毎年ほぼ一定して多くの流星が見られます。

ふたご座流星群は毎年見れるの?良く見える場所や楽しみ方は?

ふたご座流星群で願い事しましょう

流れ星に願い事をすると叶うって言いますよね。

でも「願いを3回」唱えなければいけないんですよ。

通常はとっても無理。

めちゃくちゃ早いし。

そんなに簡単に願い事がかなうわけないと思ってましたが、過去のふたご座流星群の動画を見ると

「あれっ!3回願えそうかも」と思えてきますよ。

流れ星の数が多いし、流れてる時間が結構長い星もあるんですよ。

「今の短かかったから間に合わなかった」って場合でも、どんどん流れてきますから。

1回や2回失敗しても、やり直しがききます(笑)

天候とかうまいこといけば1時間に50回くらい願えます。

50回のうちの1回くらいはきちんと3回願えると思うんですよね。

私はもう願い事は決めています。

きっちり3回願えるように短く願います。

12月の寒い時期なので、防寒対策はしっかりしておきましょうね。

そういえば、星の観測って家の中からでも大丈夫なんでしょうか?

星の観測というか、正しくは「星への願い事は家の中から願っても良いのか?」ってことですが。

ぬくぬくあったかな部屋の中なら1時間でも2時間でも外を見ていられますよね。

天体観測所って建物の中ですよね?

ということは流れ星だって家の中から見て願っても全然OKだと勝手に判断していますよ。

というか、スーパームーンを見たときも窓から見たんでした(笑)

ブルームーンに周期ってあるの?2020年以降はいつ見られる?
ブルームーンに周期ってあるの?2020年以降はいつ見られる?こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 ブルームーンってキレイな名...
火星が最接近する周期は?2020年以降はいつが見ごろなの?
火星が最接近する周期は?2020年以降はいつが見ごろなの?こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』にお越しいただきありがとうございます。 火星は地球のすぐ外側の惑星です...
お月見にお供えする食べ物の意味は?十三夜も見るべき理由も!
お月見にお供えする食べ物の意味は?十三夜も見るべき理由も!こんにちは。NORIです! 『NORIのブログ』 にお越しいただきありがとうございます。 年々、夏が過酷になってきて...

いかがでしたか?

じつは、十三夜と十五夜は両方とも見るのを忘れてました。

2~3日遅れたって良くないかな?と思ってて結局1週間くらい後に見たら、全然満月じゃなくなってた。

1週間も遅れたら当たり前のことですが、ちょっとショックでした。

ちなみにスーパームーンのときは願い事をしました。

いったいどんだけ願い事があるの?

強欲じゃない?と思われそうですが願ったんですよね。

ふたご座流星群、流れ星見えまくりだと思うので楽しみです。

雨が降ったりしませんように・・・と願う(笑)

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!